撮影後記「BDA-002」

撮影したのは浜崎真緒ちゃんよりも先で、いろんな調整してたら撮ってからリリースするまでに半年くらいかかってしまった作品。この頃はまだ制作受けもやってて、そんなに回収の心配しなくても良かったので呑気なもんでした。

実は最初、金粉シリーズの流れで絵の具ものをやろうと思って横山さんにオファーしたんです。理由はなんとなく身体が丈夫そうな感じがしたから。。。そしたら横山さんはすでに絵の具ものをやっていたことが判明し、同じものをやるのもどうなのかって考え直して、そっちは他の女優さんで撮ることに。でも彼女でもなにかしら撮っておきたかったので、こっちで出演をお願いしました。

予算がなくて自メイクでお願いしたり、彼女をケアするスタッフもいなくて大変だったと思います。撮影が終わったときすごい疲れたって言ってたし、ホントによく頑張ってくれました。

「SMはこうなんだ!」っていう人が身近にいていろいろ話は聞いてたけど、その路線はあまり考えてなくて、それよりは縛りとか拷問シーンを入れつつ、どれだけエロい作品が撮れるかって、そっちを狙ってます。
「SMに絡みはいらない!」ってそっちの世界の人がいうなら、むしろ絡みは絶対入れよう…みたいな。

むっちりしたお尻、鼻フック縛られて辱められる様…横山みれいさんを撮影したのは4回目だけど、ここまでエロく撮れたのは初めて。後になってレンタルを出したんですが、流通さんから「横山みれいでここまで回転率が高いのは、かつてのデビュー作くらいです!」って言われたくらい大成功。

いろんな意味でやって満足してる作品です。

シェアする
Translate »

認証

18歳未満のアクセスは、固くお断りしております。年齢認証して下さい。